2012年7月29日日曜日

21冊目「大日本サムライガール」


今回は星海社から今月発売された「大日本サムライガール」です。
著者はガガガ文庫で「羽月莉音の帝国」などを出している至道流星
イラストは丘ルトロジックなどのまごまご

真正なる右翼は、日本に私ただ一人である!
拡声器を片手に街頭で叫ぶ謎の演説美少女・神楽日毬。彼女の最終目的は日本政治の頂点に独裁者とし て君臨し、この国を根底から変えること――! しかしどれだけ努力しても活動の成果がさっぱり挙がらぬ日毬に、日本最大の広告代理店・蒼通の若手社員、織葉颯斗は現実を突きつける。
メディアに露出していない政治家なんて、存在していないのと同じこと――
熟考の果て、日毬は颯斗とタッグを組み、独裁者への道を最短コースで実現するため、あらゆるメディアを席巻するアイドルスターになることを決意する。
目的は政治の頂点、手段はアイドル。
――至道流星の本気が迸る、“政治・経済・芸能”エンタテインメント、ここに開幕!! 

至道流星の真骨頂が発揮されている。
真正なるだた1人の右翼として日本を変える。その為の最短ルートとして目指すはアイドルの頂点!
現代経済や政治をネタに色々と危なそうなにょろっとネタを絡めつつ、ifの物語としてエンターテイメント作品たらしめている。実に面白い。

ドラッカーをエンターテイメント作品として作ったもしドラのように、政治経済を題材にアイドル社会を絡めて本当にうまく作り上げられていると思います。
羽月莉音の帝国は3巻くらいまでしかまだ読んでないですが、あれをもう少しシッカリ書いた感じというかなんというか。
そして日毬ちゃんが可愛い!
最初のうちは言葉遣いが武士っぽく、言動が右翼で完全に変な娘ですが、後半は普通に可愛い女の子。

作中に出てくる日毬が総帥を務める政治結社「日本大志会」ですが、作中通りちゃんとHPがあります。
政治結社「日本大志会」公式HP
つくりがチープな感じが凄くいいwww
そして作中に出てくる神楽日毬公式ブログもしっかり作られてます!!
ひまりのお部屋/ひまりプロダクション
あの「ひまりボイス」まで再現されていて、星海社のヤル気が伺える……。

公式HPで試し読みが出来るので、気になった方はそちらを読んでみてから買ってみてもいいかもしれない。
来月には2巻、10月には3巻が出る予定なので、それまでに1巻を読みましょう!
大日本サムライガール公式HP

大日本サムライガール 1 (星海社FICTIONS)
至道 流星 まごまご
講談社
売り上げランキング: 1007

大日本サムライガール 2 (星海社FICTIONS)
至道 流星 まごまご
講談社
売り上げランキング: 1893

2012年7月27日金曜日

日々の雑談 その3

以前レビューを書いたROOT DOUBLEのPC版が9月28日に発売決定しました。
多くのユーザーに楽しんでもらう為に追々は移植を考えていたらしいですが、これだけ早いタイミングで移植が突如決まったのは、箱版の今の売上では採算分岐点に届いてないってのが理由にあるみたいです。
追加要素等は無しで、限定版にはPC版ってことでデスクトップアクセサリー等が付くそうな。
気になっていた方は、まだ予約開始してないですがチェックしておくといいかも。
ルートダブル感想記事その1

 

HALO4の予約がAmazonで開始されました。
早期予約キャンペーンも開催中で、予約時期に応じてMSP+TシャツやMSP+ドッグタグなどが貰えるといった内容で、早く予約するほど全ての特典が貰えるようなので気になってる人はとりあえず予約だけでもしておくといいかも?
店舗によっては付かない場合もあるそうなので注意です。
Amazonではちゃんと早期キャンペーン特典もつくようで、時期によって商品名が変わっていくかと

Halo 4 (通常版) 期間限定豪華3大予約特典付き
マイクロソフト (2012-11-08)
売り上げランキング: 16

 

期末試験が一段落したのでデジモンをちまちま再開しました。
エンジェウーモンの命が尽きて、3代目へ。現在トコモン。
完全体になるまでは特訓を続けつつコロシアム1F消化して、そのあとはシナリオ進めるかな?
コロシアム1Fで大地と空それぞれ2回勝つことで、ウォーグレイモンとガルダモンへの進化がアンロックされます。
そもそもアンロックされてることすらわからない状態で、アンロックされました!とか言われても素直に受け入れがたいですよね……。
しかし試験はまだ月曜日もあるので息抜きにちまちま進めます。
寝落ちするとヤバイゲームなので夜はやらないようにしようかと……寝落ちして起きたら死んでるパターンが一番悲しい。

 

P4Uがかなり売れてて売切れ続出中。
吉祥寺と渋谷では見かけることができませんでした。難民です><
XBOX版ではラグというより処理落ちなのかな?ネット対戦がスローになってまるで水中で戦っているかのような不具合が出ています。公式からのアナウンスが全くないのでXBOXユーザーから不満の声が出まくっててどうなるんでしょうか。
PS3版では問題がないようです。
そもそもARC SYSTEMの管轄なのか、ATLUSの管轄なのかもわからないという……。
一刻も早くアナウンスとパッチによる修正をしてもらいたいですね。
そもそも購入できていないわけですが!

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
アトラス (2012-07-26)
売り上げランキング: 41

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
アトラス (2012-07-26)
売り上げランキング: 5

2012年7月25日水曜日

「デジモンワールド Re:Digitize」攻略1



まだまだブログに来てくれる人が少ない当ブログですが、どんな検索ワードで来ているか調べてみたら「PSP エンジェウーモン 生産方法」や「道標の森 パルモン」といったデジモン関係で来てる人が地味にいるようです。
「道標の森 バルモン」で来る人も居ますが、バじゃなくてパですよ!!
そんなわけで、そのあたりについての攻略情報を幾つか載せてみます。

まず、エンジェウーモンへの進化条件ですが
MP2000、攻撃力250、素早さ250、賢さ300、体重35以下、育成ミス0、スキル数40以上、ご機嫌80以上
この内5つ以上を満たしている必要があります。
エンジェモンとテイルモンから進化することは確認しましたが、他の成熟体からも進化するのかな?

次に肉を巨大肉にしてくれるパルモン
こちらは繁栄度を10以上にすることで道標の森の南の方に出現します。
街への帰り道を聞かれるので教えてあげましょう。
今後この帰り道を聞かれるタイプは何回かあります。
ピヨモンには全部南。ガルルモンには南→南西→南と教えてあげましょう。

また、巨大肉から極上肉にするには攻撃700以上のパートナーを連れて沼へ
なんか飛び出してて引っ張り上げられるものがあるのでそれを引っ張りましょう。
2代目くらいだとよっぽどトレーニングしてないと700はいかないですよねー。

地味に序盤で迷う人がいるらしいのが洞窟前のグラウモンのイベント。
待ち人のツカイモンは平原のバスの中で寝てます
にゃんこマスターとバス関連の会話イベントをした後、バスを調べる事が出来るので何度も叩きましょう。
ツカイモンが街に帰ってから繁栄度15以上でイベントが進んで洞窟に入れるようになります。
洞窟内で再びグラウモン&ツカイモンのイベントが起きて、話しかけてから3日後に話しかけることで二匹が街に帰ってくれますので見つけたら話しかけておきましょう。

コロシアムの受付のグレイモンは道標の森にいます。
修行がどーたら言ってるのでぶちのめしてやるとコロシアムが使えるようになります。

沼にある素を調べる事でバードラモンとの戦闘が発生します。
これに勝利することで、2~3日後話しかけると街に帰って運送屋を開いてくれます。
これで離れた土地まで歩いていかずにワープ可能に!(※ただしBIT消費)

自分が若干迷ったのはギルモンの彫刻の素材を要求されるイベント。
あれは沼にあるトイレの前の波紋を調べる事で巨大な鉱石が拾えるのでそれをあげましょう。
トイレ二箇所ありますので、どっちかです!!

最近はテスト期間でテスト勉強をしたり、空いた時間はラノベ消化に使っててデジモンが前回のプレイから中々進んでないので、そろそろ進めていきたい。

20冊目「も女会の不適切な日常1」


今日はファミ通文庫から発売中の「も女会の不適切な日常1」を読んでみた。
著者は「機巧少女は傷つかない」の海冬レイジ
イラストはコミック版「さよならピアノソナタ」の赤坂アカ

部活名:「もっと学園生活を豊かにする善男善女の会 部」 
目的:青春を謳歌すること! 
メンバー
(1)ちだね先輩。僕の愛しの青春☆ヴァカ。
(2)。化学実験厨。ちだね先輩の寵愛を独占。僕嫉妬。
(3)ユーリ。僕の従妹で義妹。暴力女。
(4)雛子。エア参加。ガチ百合。
(5)、花輪廻。女子扱いされるけどお願いヤメテ。
そんな「も女会」の活動はヘンテコでドタバタだけど、それなりに平穏だった。
あの頃は、そう思っていた。
あの少女【アイ・ド・ラ】に出会うまで、僕らの日常が本当は”不適切”だったなんて、知らなかったから――。 

青春を謳歌しようぜ!!ってどっかのツナシ・タクトも言ってましたよね。

あらすじがわけわからなくて全くあらすじじゃない!
ただの日常系だと思ってたんだ。始めの内は……。
これは事前情報なしに読んだほうが絶対おもしろいので展開等には触れないで置きます。

日常系で、他のリア充達のような適切な日常を目指す!
その為にも青春を謳歌しようぜ!!

そんな話じゃありません!!

ただの日常系などに飽きた人は是非読んでみてください。
とりあえず手にとって見てもらいたい。面白いです!!

「貴方がブヒブヒ言うしか脳のないブタでも、
<新機関>を知ったからには、運命を変える力があるということよ」

も女会の不適切な日常1 (ファミ通文庫)
海冬 レイジ
エンターブレイン
売り上げランキング: 7587

2012年7月24日火曜日

19冊目「山賊ダイアリー」


今回は今日2巻が発売された「山賊ダイアリー」を紹介です。

現役猟師、兼マンガ家。岡本健太郎による狩猟&ジビエ喰い実録日誌
ウサギの唐揚げカモのローストカラスの焼き鳥etc、山グルメ満載!
山で迷ったと きの心得などサバイバル術も満載!都会を離れ、故郷に戻った男は山に遊び、お気に入りの空気銃「エースハンター」と自作の罠を手に、今日も鳥や獣と勝負する。
鳥羽僧正よ、刮目せよ!
これぞ二十一世紀の鳥獣戯画だ!(※最後の二文は内容とは関係ありません念のため) 

狩猟漫画です。
狩猟というと今までさいとうたかをの「サバイバル」や森恒二の「自殺島」なんかで描かれた作者が資料を元に描いた弓や槍を使った狩猟しか読んだことなかったですが、これは違います。
作者自身が現役猟師で、実際の猟の様子が描かれていて非常に新鮮です。

絵は決してうまくはないですが、リアルな狩猟の様子が描かれていて面白い。
大掛かりな猟の話でもなく、まだ初心者な為に基本は鳥猟で地味な所がまた良いです。
うさぎ食べたり、カラス食べたり、イノシシ食べたり……。
キジ鍋が美味そう……。食べたい!猟がしてみたい!

非常に地味で面白いの?って思ってしまいそうですが、面白いです!
本屋に行けば場所によってはちょっとした見本が置いてあるところもあるのでそれを手にとってみるのもいいかも

山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
岡本 健太郎
講談社 (2011-12-22)

山賊ダイアリー(2) (イブニングKC)
岡本 健太郎
講談社 (2012-07-23)

2012年7月20日金曜日

日々の雑談 その2

なんか毎日暑くてやばいですね。
かと思えば、急に夜は涼しかったり……地球終わりや。



PSP「デジモンワールド Re:Digitize」を買いました。
最初朝10時に買いに行ったら何処にも売ってなくて、仕方なく昼に渋谷のヤマダ電機に行ったら当たり前のように売ってました。他で売り切れててもココはいつも売れ残ってて有難い。みんな行くなよ!
最初はアグモンスタートで、グレイモンに進化したところでしばらくやって寝落ちして起きたら死んでた。
2代目はボタモン→コロモン→アグモン→エンジェモン→エンジェウーモンと良い感じに進化中
エンジェウーモンに進化した時のパラメーター
序盤はとにかく金が無くてギリギリの生活だった。魚釣り出来るようになればかなり余裕。
肉も道標の森のイベント終わった段階で早々に繁栄度10になると道標の森に出てくるバルモンを街に返したほうが、毎日もらえる肉が巨大肉になり、更に買うことも出来るようになるのでいい。
今はケイコウ洞窟のイベントまで終わって、コロシアムでちょっと遊んでる。
トイレ連れてかなきゃ!!って感覚が凄く懐かしい。

デジモンワールド Re:Digitize
バンダイナムコゲームス (2012-07-19)
売り上げランキング: 2



最近、声優さんの結婚が続いてますね。
先日山ちゃんと田中理恵さんが結婚したかと思えば、神田朱未さんと渡辺久美子さんも結婚されておめでたいことです。
私も白石涼子さんと握手したい!



夏アニメが始まって、SAOの原作売上が凄いみたいで。
全巻オリコンランクインとか売れすぎ!
1巻でハマったら4巻くらいまではノンストップで読んじゃうからなぁ……。
GLOで読み続けるか試されてる感ある。
今やってる章はかなりワクワクしながら読めていて良い。

ソードアート・オンライン〈10〉アリシゼーション・ランニング (電撃文庫)
川原 礫
アスキーメディアワークス (2012-07-10)
売り上げランキング: 29

18冊目「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」

今日読んだのはガガガの新刊「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」
第六回小学館ライトノベル大賞優秀賞受賞作になります。

バナナは下ネタに入りますか?

「お●んぽおおおおおおおおおおぉ!!」
少女は叫びながら走り出した。
その瞬間、ぼくはすっころんだ。

16年前の「公序良俗健全育成法」成立により、国民から粗暴な言葉が喪われた時代。
国内有数の風紀優良校に入学した主人公・奥間狸吉(おくま・たぬきち) は、入学早々、反社会的組織「SOX」の創設者・華城綾女(かじょう・あやめ)から勧誘を受ける。
弱みを握られ「SOX」のメンバーとなった狸吉は、憧れ の存在である八面玲瓏な生徒会長・アンナの裏をかく下ネタテロに協力することになるのだが……! そこはプリズン? それとも、ハーレム?

ガガガは再び素晴らしい作品を送り出してくれました。
過去にも、パンツブレイカーや俺ツインテールなどの他のレーベルではみない頭の悪い飛び抜け方をした怪作をいくつも出して楽しませてくれましたが、それらを更に凌駕する珍作がここに誕生しました。
最高です。

簡単に内容を説明してしまえば、下ネタが禁止された世界で下ネタをばらまいて純粋培養の性知識の無い少年少女たちに正しい性知識を教えてやろうぜ!!下ネタバンザイ!お●んぽおおおおおおおおおおおおおおお!!FUUUUUUUUUUU!!って作品。
もうただただそれだけです。

そこらへんに溢れたよくあるハーレム物より全然おもしろい!
こういうのは本当にガガガだから出てくる作品ですね。ガガガ最高!ガガガ万歳!
パンツブレイカーや俺ツインテールが好みだった人は迷わず買いましょう。
よくあるちょっとエロスなハーレム物に飽きた人は手にとってみましょう。これは頭がおかしいです。
馬鹿な作品が苦手な人は手に取るのをやめましょう。

2012年7月18日水曜日

17冊目「狩りりんぐ!」

ガガガ新刊が発売されました。今月は3冊購入です。

その中から、まずは「狩りりんぐ!」の感想を。
第6回小学館ライトノベル大賞ガガガ大賞受賞作になります。

ゲームの勇者に憧れて「リアルでもモンスターをハントしたい! 」と、俺・鈴鹿翔馬が入学したのは、日本初の狩猟専門課程がある萩乃森高校。
新しい人生の始まりだぜ……と思いきや、いきなり初日にクマに襲われるし、実習は体力勝負のサバイバルだし、ゲームと違ってリアルの獣ハントは、とんだマゾゲーだ!
可愛い女の子、愉快な仲間、そしてなぜか不思議な幼女に囲まれて送る、獣だらけの学園コメディー狩猟生活!?
さらば、まともな人生よ! 

あと一歩物足りないです。
狩猟の話っていう非常に珍しい設定で全体の雰囲気も悪くないんですが、色々中途半端。
狩猟に関する書き込みの深さや緊張感であったり、それぞれのキャラ設定だったりの中途半端さが気になります。
文章自体は読みやすいです。読みやすいだけとも言えます。
雪島さんが可愛かった点は良かった。
ストーリーは展開に疑問な部分がちょっと多かったりでなんとも言いがたい。
つまらなくはないけど面白くもない。至って普通といったところ。

2巻は出ないかなぁ……出すとしても今後は狩猟部分に全く期待出来ない気が。

同じ第6回受賞作ならば「俺、ツインテールになります。」の方がオススメです。

2012年7月16日月曜日

日々の雑談 その1

暑い日が続いて参ってしまう。
大学が期末期間に入るのであまり新しい物を読めず記事更新ができなくなりそうな……。
日々予約したものなど色々も記事にしていこうかと。


フィギュアを2体予約しました。
  
FigmaのスカーレットレインとMaxFactoryの浅間・智
Figmaはやっぱりこういうモデルが似合う。ドロッセルに似たものがありますよね。
浅間は出来が良すぎてヤバイ!
今後予約できなくなることも考えられるので買おうか悩んでる人はとりあえず予約することをオススメします。


Nitro+から発売されるギルティクラウン・ロストクリスマスの最新PVが公開されました。
土曜にアキバに行った際にジョイまっくすがティッシュ配りしてるのを見かけた。
 
Amazon限定版も発売。CDがつくそうです。通常版とは2000円程差がある。
アニメでは2期の盛り上がりが非常に良かったですが、ソレ以上に1期の主人公のウザさと最終話のつまらなさが凄まじかったので、こちらになんとか頑張ってもらいたいですよね。



最近はXBOX360でマインクラフトをよく遊んでいます。
並行してDiablo3や3DSのカルドセプト、DolphinDiversをプレイ。
カルドセプトは昨日ストーリーをクリアして、これからカード集めをしつつオンライン対戦に参加していこう。
DolphinDiversはエルナ√と月海√をクリア。先生が非常に可愛い。
今後購入予定なのはこのへん
  
来週発売のPSPデジモンワールドが非常に楽しみ。
PSのデジモンワールドをベースに作ってくれてるというのがワクワク度をアップさせる!
CoDは買うかわからないけど、CoD4からずっと買ってるからなんだかんだで買うと思います。
P4Uは多分買います。きっと買います。ACでは一応エリザベスで遊んでた。

16冊目「マグダラで眠れ」


今回は今月の電撃文庫新刊「マグダラで眠れ」です。
著者は「狼の香辛料」の支倉凍砂
イラストは「犬とハサミは使いよう」の鍋島テツヒロ

人々が新たなる技術を求め、異教徒の住む地へ領土を広げようとしている時代。
錬金術師の青年クースラは、研究の過程で教会に背く行動を取ったとして、昔な じみの錬金術師ウェランドと共に、戦争の前線の町グルベッティの工房に送られることになる。
グルベッティの町で、クースラたちは前任の錬金術師が謎の死を 遂げたことを知る。そして辿り着いた工房では、フェネシスと名乗る白い修道女が二人を待ち受けていた。
彼女の目的は、クースラたちの“監視”だというが ―?
眠らない錬金術師クースラと白い修道女フェネシスが紡ぐ、その「先」の世界を目指すファンタジー、開幕。 

狼と香辛料から1年ぶりの新作になります!
前作はかなり好きな作品で夢中になって読んでたので非常に楽しみにしていた作品です。

前作では中世の経済的な話をメインに商業の話が進められていきました。
今作は化学です!錬金術の話とありますが、現代の視点で見れば化学の話です。
"錬金術"とだけ言われるとものすごいファンタジーな話を思い浮かべてしまいがちですが、今作では錬金術で地面から壁を生み出したり、右腕が持ってかれたりして、バトルするような話ではなく、ひたすら純粋な鉄づくりを目指したりする地味ーな話です。

専門的な内容が出てきたりもするんですが、非常にわかりやすくて読みやすいです。
読んでいて世界観がスッと頭の中に入っていくのが心地いいです。
最近のラノベによくあるファンタジーを思ってよむと拍子ぬけするかもしれません。
一言でいうと地味です
盛り上がり方もだいぶ地味で静かに盛り上がり、そして終わっていくような感じ。

現時点だとキャラの魅力もイマイチというかイマニというか……。
ヒロインがそこまでグッと来ない。もう少し魅力が出てくるといいなぁ……と願います。
ホロが可愛すぎたんですよねぇ。

主人公は冶金がメインの人物なんですが、今後もずっと冶金をテーマに進めていくのかなぁ?
ロレンスは商業っていう大きな枠組みで動いていたので色んな動きができてましたが、冶金がメインってだけだと幅があまり広がるように思えないのでその辺にも注目していきたい。

世界観や雰囲気は非常にいいので展開としては違いますが、狼と香辛料で描かれていたような"世界観"が好きだった人は是非読んでみてください!楽しんでいただけると思います。


「錬金術師の世界へようこそ」


2012年7月12日木曜日

15冊目「南国トムソーヤ」

今回紹介するのは9日に発売された「南国トムソーヤ」です。
著者は大東京トイボックスでマンガ大賞2位を獲得したうめ

まず読む前のイメージは沖縄の島で都会から引っ越してきた少年がスローライフを送って島民となじんでいく日々を描いていく。そんな話だと思ってたのですが大間違いでした。

地域信仰や郷土歴史、そして島での生活。
二人の少年の夢に向かった冒険。
沖縄本島から南西に約500キロ離れた羽照那島を舞台に引っ越してきた少年と、現地の少年少女との冒険と友情の物語。

南の島の生活を描きつつ、それだけではなく裏ではしっかり芯の通った話があります。
終盤の展開にはワクワクが高まってきて早く次が読みたくて仕方ない!
また、どのキャラも非常に魅力的で個人的には先生が好き!大好き!
大東京トイボックスもそうですが、キャラの描き方が本当に素晴らしいです。
沖縄での生活を描いた普通の漫画では見られない、表も裏も凝縮された作品。

これを手にしつつ、是非大東京トイボックスも読んでいただきたい。魂こもってます!
大東京トイボックス読んでいる方は是非こちらも読んでいただきたい。ワクワクします!

好奇心の壁――
その壁を超えるも超えないも個人の自由だけど
その壁を超えたいから――

2012年7月8日日曜日

14冊目「銀のプロゲーマー」


今回紹介するのはスーパーダッシュ文庫の新刊「銀のプロゲーマー」です。
著者は岡崎裕信、イラストは龍太です。

各業界の天才ばかりを揃えた、人呼んで『チート学園』になぜか推薦入学することになった主人公・五ツ星秋煌
通信簿に3と4しかない平凡な自分が編入させられたのは、天才ばかりが揃う全16名の『プロゲーマー養成クラス』だった。
ゲームで遊んでいるだけで生活できるなんて、なんて素晴らしい業界なんだ!」強い者は億万単位の金を稼ぐというプロゲーマー。
過酷で熾烈な知的競技の世界で第一歩を踏み出した秋煌を待っていたのは、「好きなゲームはお金にな るゲーム」と言い切る天才少女・天堂銀華だった。

昨年、日本でも遂に登場したプロゲーマーを目指すというコンセプトの物語。
主人公が一番得意なのはマインスイーパー!マインスイーパーで鍛えた反射力と操作の正確さだけが取り柄。
なんか微妙。
読んでて思ったのは、主人公と銀華の関係がベン・トーの主人公と著莪の関係性を見ているような……。

序盤は格闘ゲーム、中盤からはMMOをプレイする話なんですが、肝心のゲームの話が軽すぎて面白くない。
せっかくこういう作品だから、もう少しゲーム関係の部分をもっとしっかり書いて欲しかった。
その辺が個人的にはかなりマイナス評価になってしまってます。
キャラは悪くなかったんで、次の巻でもう少しゲーム関係にしっかり突っ込んで書いてくれればと思うけど、そういうの求めるならもっと別の読めって事なんだろうなぁ。

ゲーム好きだけど、ゲームがメインすぎず設定として使われて、ツンデレキャラとクールお姉さんキャラが好きな人にはオススメじゃないでしょうか?

2012年7月5日木曜日

13冊目「デーゲンメイデン」

先日、しぶしぶ3DSを買いました。ピンクです。
だってカルドセプトがやりたかったんだよ!


今回は富士見ファンタジア文庫から出た新作の「デーゲンメイデン」です。
著者は「本日の騎士ミロク」や「吉永さん家のガーゴイル」の田口仙年堂
イラストは「ベン・トー」の柴乃櫂人

Dアーム。それは、長い時を経て異能と人格を得た伝説の武器たちの総称。彼らは、気まぐれに人と契約し、力を発揮する。
「この馬鹿者が!何故あの時に斬ら ないのじゃ!」柳眉を逆立てて非難する美少女Dアーム―名刀・薄緑。「だいたいテメェがフラついたから逃したんだろうが!」目つきの悪い伝承者―薄緑の相 棒・若林練司
ケンカしながら二人は戦う。どうしても会いたいヤツがいるから。
初任務はある少女の護衛。簡単な任務に思われたが!?
『契約は果たされた― さぁ、願い事を言え』ヒトと剣がしのぎを削る古今東西名武器バトル、開幕

発売前からやたらプッシュされてた作品ですね。
感想としては、私は面白いとは思えなかったです。
あらすじにある通り、色んな伝説の武器が出てきて、それぞれに特殊能力があります。
薄緑なら「軽業」など。それを使って戦っていくわけですね。
1巻では人を斬る決意が出来ない主人公がgdgdして、最後にはある決意をして戦いに臨んでいく。
2巻以降はそういったgdgd展開はおそらく解消されるので、多少は読みやすくなるかと。

私がイマイチだった点としては、主人公のgdgdだウザかったのもあるんですが、一番のメインであるだろう古今東西名器バトルの部分が全然ワクワクしない。面白くない。戦いの最中からその前後まで軽すぎ。
最終決戦の前に敵に差し入れでおにぎり渡して、ソレ食べて満腹だな?よしお互い最高の状態で勝負だぜ!!ってなんだよそれ!面白いと思ってるの?それが面白いと思ってるの?
伝説の武器の特徴を生かした戦いも凄く微妙だし、迫力なさすぎてやばい。

どうしても戦いにワクワク感とか求めちゃうので楽しめなかった部分が大きいです。
そういった点を求めていなくて、武器とその能力でわちゃわちゃ戦って可愛い女の子も出てくるファンタジー!を求めてる人にはちょうどよく楽しめると思いますのでいかがでしょう?
スニーカーでもそういえばこの人新作出してたね。あっちも私には合わないんだろうなぁ……。

2012年7月1日日曜日

3本目「ロボティクス・ノーツ」その2

クリアして一晩たって、冷静にロボティクスノーツという作品を見つめ直し、感想を書いてみようと思います。
今回は完全にネタバレ含みます。ネタバレ回避したいかたは戻るボタン推奨。
レビューその1はこちら

まずはやっぱり一番批判の多い分岐システムについて。
基本的にはシュタゲのフォーントリガーシステムと一緒で、ツイぽでルート分岐の該当人物への正しい返信によって分岐フラグが立ちます。
これがシュタゲの際はメールの受信が表示されていた為、返信タイミングがわかりやすかったのに対して、今作ではそういった通知がなく、こまめにチェックして行く必要がある点に不満が多いようです。
私はツイぽ起動して分岐関係ない人たちの普通の発言も読んだりして楽しんでたのでそこまで苦では無かったですが。
前回の感想でも書いたように、そこまでシュタゲと変わらなくね?としか思わないです。
むしろ、フォーントリガーの時はボタン押してから携帯開いて、メール開いてのレスポンスが悪くてイライラしてたのが、ポケコン取り出してツイぽ起動してって流れのレスポンスがよくてイライラ解消されたくらいでした。このへんも個人の感じ方次第かと。

次に居ル夫システムについて。
これを使う事でジオタグ回収などするんですが、これいらなくね?
ジオタグ回収以外にできる事ないやん……。
プロモ段階だとこれ通すと猫耳が!!とかやってたけど、それ自由に出来ないですし。
ARでの着せ替えとかがもっと自由に楽しめるようにするべきだったんじゃないかと。
やりたい事はわかるけど、生かしきれてないって印象が強いです。

登場人物について。
海翔はイマイチすぎる。何かにつけて「格ゲーで勝ったらな」って言い始めるし、格ゲー強いだけで異常に偉そうなのが鼻につく。基本冷めたキャラってのがまたイマイチ差に拍車をかけてるかと。
あき穂のがまだキャラたってる。それでもただただロボット馬鹿ってだけだけど。何かにつけて正義!とか同じことばっかり言ってる印象しか残らない。トゥットゥルーよりは印象に残る。
淳和はずーっとおどおどキャラすぎてイライラしてくるのでボイス音量0にしたい筆頭です。Phase6の仲直りシナリオはいい話だったけどね。
フラウは言動が誇張しすぎでヤバイけど超可愛いのでなんでも許されます。マジ可愛い。
は普通に良いキャラだったんじゃないかと。そのくらい。
愛理ちゃんは普通に可愛い。居てくれるだけで幸せやで。くぎゅー。
主要キャラだけサラッと書いてみました。
とにかくフラウと愛理が天使!って事で。上三人が微妙キャラ筆頭。
サブキャラでは瑞榎さん、澤田きゅんが良かった。

続いてシナリオ
Phase3あたりから、Phase11までかなり楽しんでやれました。
ラストのPhase12はなんか微妙かな。
終盤の急に同級生が手伝いにきてくれたりする場面は思わず口に出して「えーっ……」としか言えなかった。
散々バカにしてて、あき穂の演説だけで急に協力的になる流れはイマイチすぎる。
あと、ぽっと出のウィルスでポッと倒しちゃうあたりとか。
スローモー連発して、そんなに使えんのかよ!と思ったり。
最終決戦準備前までの流れは良かったのに、準備の段階から終わりまでの流れが残念で勿体無い。
でも君島レポートを見つけて謎が深まっていったり、キルバラ悪用とか、瑞榎さんとのアレコレとかはとても良かった。
ロボットが軸ではあるけど、主人公がロボに興味なくロボ製作にあまり関わらず、個人行動で君島レポートなんかをあつめる。ヒロインがロボ馬鹿でそっち視点でロボ製作を進めるって分け方でロボットに話が偏り過ぎないようにしてるのかな?と思ったり。

シュタゲで期待値高まり過ぎて、ネガる人が多いみたいで残念ですね。
元々人口の少ないジャンルでADVはシュタゲしかやった事ない人もいるでしょうしね。期待が高まるのは仕方ないか。
分岐の話するなら、ルートダブルのセンシズシンパシーシステムの方がよっぽど怠くてクソい分岐システムだと思いますけどwwwグッドエンド行けずに三回もルートAやり直したっつーの!!

なんか文句ばっかり言ってるみたいですが、総じてみれば普通に良作だと思います。
名作とはいえないけど、良作。ちょっと勿体無い点の多いそんな作品でした。

3本目「ロボティクス・ノーツ」その1

3DSで出たカルドセプトがやりたくてたまらないです!
このために3DSを買うか否か……ぐぬぬ。
今期アニメが続々と終わり、来期アニメが着々とスタンバってますね。ホライゾンに期待です。


世界を救うのはヒーローじゃない――オタクだ。

今週木曜日に発売されたRobotics;Notes(ロボティクス・ノーツ)をクリアしました!
実績もフルコンプで1000ゲットです。Facebookの東西決戦に間に合わなかった><
Xbox360版でプレイしたんですが、当日売り切ればかりで買うのに少し苦労しました……。
以下ネタバレを含みます。あまり内容に関しては触れないようにしますが、それでも多少は触れてしまうので、知りたくない人は戻るボタンクリック推奨です。
ネタバレ多く含むレビューその2はこちら

今作は、5pbの科学アドベンチャーシリーズの3作目になります。1作目がCHAOS;HEAD、2作目がSteins;Gateになります。2作目から売れ始めた印象が強いですね。自分も1作目は少し肌に合わなくてPC版をプレイしたのですが途中で投げちゃったんですよね……。シュタゲはXBOX360版を実績1000までちゃんとやりました!
てなわけで、まずは今作のあらすじを

2019年。世界線変動率「1.048596」
フォンドロイド--通称『ポケコン』の普及により、拡張現実が身近な存在となった近未来の種子島。
そんな島にある中央種子島高校『ロボット研究部』は廃部の危機に直面していた。
2名しかいない部員の一人で主人公の"八汐海翔"は、こんな状況でも「ロボ部」に興味を示さず、
ひたすらロボット格闘ゲームに夢中。
そんな海翔を尻目に、猪突猛進のダメ部長"瀬乃宮あき穂"は「巨大ロボット完成」を目標に、
目下の危機である廃部を避けるべく奮闘していた。
そんなある日、海翔はひょんなことから「君島レポート」なるA.R.アノテーションを発見する。
そこには"君島コウ"という男による、世界を巻き込む陰謀の告発が記されていた。

この世界線変動率1.048596の世界というのはシュタゲプレイ済みの方にはわかると思いますが、トゥルーエンドを迎えた世界になります。
シュタゲでのあれやこれやは全部解決した世界というわけですね。そしてその9年後が舞台です。

この世界ではポケコンというタブレットが普及した世界で、拡張現実が凄く身近なものになっています
このように、ポケコンを通して見ることでジオタグというものが浮かび上がります。
これをクリックすることで、ジオタグのついてるモノや場所についての説明文が画面上に表示されます。
例えば、現在カーソルが合っている「大徳淳和」を決定すると、彼女のプロフィールが浮かび上がるわけです。
ポケコンの操作は拡大縮小など自由で好きに動かせます。ジオタグの表示非表示も選べるので好きな所をズームしたりしてみましょう!太ももぺろぺろ!

また、ポケコン内ではTwitterのような機能「ツイぽ」があります。
登場人物のツイぽ内での発言にたいして返信をすることで、ルート分岐があるのでこまめにチェックする必要があります。
しかしコレが非常にめんどくさい。なので攻略Wikiなど見ながら丁寧に返信しながらプレイすることをオススメします。1つでも逃すとルートに入れないという仕様なので……。

内容に関しては、中盤からの盛り上がりと引きこまれ方が半端じゃなかったです。
「ちょっとこれ、ロボティクス・ノーツ面白すぎてやめらんないんだけどー!」
ってTwitterで何度も発言しちゃうくらい止め時を見失って、気づけば今日14時間程連続プレイしてました。
序盤はただただロボ部の部活動の話なんですけど、徐々に君島レポートにより様々な思惑が見え隠れしてきて、9章で一回泣きました。
主人公の性格はかなり好き嫌いありそうです。ちょっとうざいですよね。
フラウはシュタゲで言う所のダルの立ち位置なんでしょうが、やり過ぎ感が否めない。でも好きです。髪の毛下ろしてる状態のフラウ超可愛いんですっ!
無難にあき穂と愛理が人気でそうですね。
瑞榎さんかなり好きなんですけど、好きなんですけど……ふぇぇ。
それと綯ちゃんあんなに出てくるキャラだとは思わなかった。スッと出てきて、スッと消えるくらいの超サブキャラだと思ってたらエンドまであるくらいのガッツリ登場キャラだったとは……。
綯ちゃんだけではなく、進めて行くとツイぽには過去作のあのキャラ達が……その掛け合い見てるだけでもニヤニヤしちゃいます。

終わり方は非常にあっさり終わってびっくりました。
おー、そろそろ終わりかー。え?終わり?みたいな感じでスッと終わります。
中盤から終わりちょい前くらいが一番の盛り上がりかな。
比較で悪く言うってわけではないんですけど、連続してやっちゃうとルートダブルの後半は「これ伏線だったんだぜ!ドヤッ!これも伏線だったんだぜ!ドヤッ!」ってドヤドヤしたいだけっぽく感じてしまう。
一方で、ロボノはなるほど!あれか!みたいな風に納得させられていく感じで本当によくできてます。
ルートダブルも面白い作品であることには違いないんで誤解なきように!!

シュタゲとは違うタイプのゲームなんで、シュタゲを期待してプレイするとガッカリするのかな?
主人公はオカリンが強烈すぎたので、それを頭に浮かべながらやると相当空気感あるかと。
システム関連に関してはキルバラシステムのコマンド入力は必要だったのかイマイチわからないけど、その他はよく出来ていたと思います。日付指定で飛べるシステムは地味に便利だった。
ルート分岐に関してシュタゲの改悪など言ってる人が結構いますが、変わらなくね?と思います。
むしろポケコン呼び出しからツイぽ起動など、反応がスムーズなんでフォーントリガーの時のもっさり具合よりは快適になったくらいに感じました。ルート分岐したかわかりづらいとか、色々言われてますが、それも変わらないだろ。と。

全体プレイ後の個人の感想としては面白さではシュタゲにはやっぱり及ばないかなぁと思います。
千代丸さんも言ってましたけどね……。
特にロボットとかそういうのに興味が無いとよけいに面白く感じないかもしれないですね。
中盤からのシリアスな部分は太陽嵐とかそういった科学的要素入ってきますが、それでも軸にロボットがあるのでこの要素は不可避なんですよね。ロボットで世界救うぞ!って話ですし。
買うかどうか悩んでる人は、ロボットとか好きならば悩むくらいなら是非買ってやりましょう!
ロボットかぁ……と思ってる人は10月にはノイタミナでアニメも始まりますのでそちらを見てからでもいいんじゃないでしょうか?
とにもかくにも私は話に引きこまれて14時間ぶっ続けてやってたのは事実ですwww
今回も面白い作品をありがとう!5pb!

だって俺は――
英雄でもなく、
軍人でもなく、
ロボットアニメの主人公でもなく、
格闘ゲーマーなんだから。