2012年7月25日水曜日

20冊目「も女会の不適切な日常1」


今日はファミ通文庫から発売中の「も女会の不適切な日常1」を読んでみた。
著者は「機巧少女は傷つかない」の海冬レイジ
イラストはコミック版「さよならピアノソナタ」の赤坂アカ

部活名:「もっと学園生活を豊かにする善男善女の会 部」 
目的:青春を謳歌すること! 
メンバー
(1)ちだね先輩。僕の愛しの青春☆ヴァカ。
(2)。化学実験厨。ちだね先輩の寵愛を独占。僕嫉妬。
(3)ユーリ。僕の従妹で義妹。暴力女。
(4)雛子。エア参加。ガチ百合。
(5)、花輪廻。女子扱いされるけどお願いヤメテ。
そんな「も女会」の活動はヘンテコでドタバタだけど、それなりに平穏だった。
あの頃は、そう思っていた。
あの少女【アイ・ド・ラ】に出会うまで、僕らの日常が本当は”不適切”だったなんて、知らなかったから――。 

青春を謳歌しようぜ!!ってどっかのツナシ・タクトも言ってましたよね。

あらすじがわけわからなくて全くあらすじじゃない!
ただの日常系だと思ってたんだ。始めの内は……。
これは事前情報なしに読んだほうが絶対おもしろいので展開等には触れないで置きます。

日常系で、他のリア充達のような適切な日常を目指す!
その為にも青春を謳歌しようぜ!!

そんな話じゃありません!!

ただの日常系などに飽きた人は是非読んでみてください。
とりあえず手にとって見てもらいたい。面白いです!!

「貴方がブヒブヒ言うしか脳のないブタでも、
<新機関>を知ったからには、運命を変える力があるということよ」

も女会の不適切な日常1 (ファミ通文庫)
海冬 レイジ
エンターブレイン
売り上げランキング: 7587

0 件のコメント:

コメントを投稿