2012年7月29日日曜日

21冊目「大日本サムライガール」


今回は星海社から今月発売された「大日本サムライガール」です。
著者はガガガ文庫で「羽月莉音の帝国」などを出している至道流星
イラストは丘ルトロジックなどのまごまご

真正なる右翼は、日本に私ただ一人である!
拡声器を片手に街頭で叫ぶ謎の演説美少女・神楽日毬。彼女の最終目的は日本政治の頂点に独裁者とし て君臨し、この国を根底から変えること――! しかしどれだけ努力しても活動の成果がさっぱり挙がらぬ日毬に、日本最大の広告代理店・蒼通の若手社員、織葉颯斗は現実を突きつける。
メディアに露出していない政治家なんて、存在していないのと同じこと――
熟考の果て、日毬は颯斗とタッグを組み、独裁者への道を最短コースで実現するため、あらゆるメディアを席巻するアイドルスターになることを決意する。
目的は政治の頂点、手段はアイドル。
――至道流星の本気が迸る、“政治・経済・芸能”エンタテインメント、ここに開幕!! 

至道流星の真骨頂が発揮されている。
真正なるだた1人の右翼として日本を変える。その為の最短ルートとして目指すはアイドルの頂点!
現代経済や政治をネタに色々と危なそうなにょろっとネタを絡めつつ、ifの物語としてエンターテイメント作品たらしめている。実に面白い。

ドラッカーをエンターテイメント作品として作ったもしドラのように、政治経済を題材にアイドル社会を絡めて本当にうまく作り上げられていると思います。
羽月莉音の帝国は3巻くらいまでしかまだ読んでないですが、あれをもう少しシッカリ書いた感じというかなんというか。
そして日毬ちゃんが可愛い!
最初のうちは言葉遣いが武士っぽく、言動が右翼で完全に変な娘ですが、後半は普通に可愛い女の子。

作中に出てくる日毬が総帥を務める政治結社「日本大志会」ですが、作中通りちゃんとHPがあります。
政治結社「日本大志会」公式HP
つくりがチープな感じが凄くいいwww
そして作中に出てくる神楽日毬公式ブログもしっかり作られてます!!
ひまりのお部屋/ひまりプロダクション
あの「ひまりボイス」まで再現されていて、星海社のヤル気が伺える……。

公式HPで試し読みが出来るので、気になった方はそちらを読んでみてから買ってみてもいいかもしれない。
来月には2巻、10月には3巻が出る予定なので、それまでに1巻を読みましょう!
大日本サムライガール公式HP

大日本サムライガール 1 (星海社FICTIONS)
至道 流星 まごまご
講談社
売り上げランキング: 1007

大日本サムライガール 2 (星海社FICTIONS)
至道 流星 まごまご
講談社
売り上げランキング: 1893

0 件のコメント:

コメントを投稿