2012年8月9日木曜日

25冊目「放課後バトルフィールド」


今日は頑張ってまた更新です。先ほど帰宅して即読んだので、本日発売の「放課後バトルフィールド」の感想を早速ぱらぱらっと書いてみようかと思いますです。
著者は「IS-インフィニット・ストラトス-」の弓弦イズル
イラストは美和美和です。

「なんなんだよ、これは!?」――
俺、牧島カヲラは最悪の一日を過ごしていた。
『閃紅の魔女』九段下ホマレに無理矢理入部させられ、やってきた放課後は弾丸の飛び交う戦場だった。
電動ガン片手にお金を稼ぐ異空間サバイバルゲーム『放課後バトルフィールド』、それは高校生達の楽園であり戦場――。
青春疾走サ バゲーエンターテイメント、問答無用に状況開始!!!!

「なんなんだよ、これは!?」って言いたいのはこっちだよ!!
仮にもアニメ化作品の作者だろうが!!

面白かったところは、作者が自分は問題児だって認めていた部分です。
他には特にありません。

気になった部分は、まず主人公の名前が読みづらい。
他のメンバーの名前もなんかちょっと西尾維新っぽくしてみようとしてみたけどダメでした。みたいな感じの、変な名前の人ばっかり。
中身は新人作家が俺の考えた超空間での超次元バトル!と、パロディーいっぱい混ぜて分かる人には分かっちゃうん面白さだぜ!みたいのをいっぱい取り入れてみたくて作った作品って感じ。
とりあえず会話中に他作品のセリフとか出してごにょごにょ会話させてれば面白いだろ?ドヤ?って空気が凄い感じてくるのは気のせいでしょうか?どうでしょうか?

サバゲーに関しては大してしっかり描写されてないです。
なんかとりあえず突っ込んで撃ってる描写しか無かったんで、特に感想の言いようもない。
基本は登場人物の会話中心で、なんかよくわかんないけど気づいたら主人公ハーレムです。
多分2巻以降は妹とかも絡んでくるんでしょう。でも2巻を買うことは無いでしょう。
よっぽど他に読むものなくて、お金あったら買う可能性も2%くらいはあります。
2chとかではレビューどうなってるんでしょう?

あと、コレは印刷上の問題ですが、終盤印字のブレがひどくて、凄い濃かったり薄かったり、文字が二重っぽくなってたりしてひどかった。しっかりしてくれ。
俺たちのイズル先生の最新刊がきになる人は買ってみてくれ!
面白かったって人はよかった点を教えて下さい。

放課後バトルフィールド1 (講談社ラノベ文庫)
弓弦 イズル
講談社 (2012-08-09)
売り上げランキング: 271

0 件のコメント:

コメントを投稿