2012年9月28日金曜日

32冊目「ダウトコール -三流作家と薄幸執事の超能力詐欺事件特別対策-」


今日読んだのは「ダウトコール -三流作家と薄幸執事の超能力詐欺事件特別対策-」です。
ファンタジア文庫の今月の新刊の一冊。
著者は「俺の彼女は飼主様、妹はご主人様」のマナベスグル
イラストは「ライトノベルの楽しい書き方」の霧野霞

少年は幸運の女神に、少女は文才の神に見離されている―。
少しだけ頭が冴える高校生・樋口湊は、通りがかった女子校の前で、不幸な勘違いにより名探偵に間 違われてしまう。
依頼主は学園の聖女と崇められている美少女・西沢茜。依頼内容は「他人の心を透視する力」で、生徒たちからお金を巻き上げている自称超能力者シスター・マリアのトリックを見破ってほしいというものだった。執事に扮して茜とともにマリアに挑んだ湊だったが―。
はたしてマリアの超能力は本物か 偽物か?そして茜が持つ“もう一つの顔”とは!?
凸凹コンビのコミカル謎解き物語

一見するとミステリーものっぽいですが、ミステリー成分は薄いです。
うっすら要素が含まれてて一応事件にはトリックがあるような形ですが、本作の楽しみ方はそこではなく、あとがきにも書かれているような主人公の不運っぷりや、キャラの掛け合いを楽しむ作品かと。
キャラの掛け合いは中々テンポもよく面白いので読み心地は悪くない。
ただ、キャラの魅力みたいなものはあまり感じられなかったのが残念。

ミステリーの推理部分を期待して買う方はご注意を。
掛け合い自体は中々いいので、そういった部分で楽しんでみようという方は手にとってみるのも。

ダウトコール  ‐三流作家と薄幸執事の超能力詐称事件特別対策‐ (富士見ファンタジア文庫)
マナベ スグル
富士見書房 (2012-09-20)
売り上げランキング: 27065

2012年9月25日火曜日

B.G.M Festival Vol.1に行きました。

9月22日、23日に開催された
B.G.M Festival Vol.1
に参加してきました!!
超長い記事になります。

ボランティアスタッフとしても参加していまして、実際には9月21日(金)から参加していた感じです。
金曜は昼に集合し夜9時まで会議室をとにかくぐるぐる回って20枚程のちらしをひとまとめにして袋に詰める。とにかくをそれを繰り返す。以上!
って作業をひたすら行なっていました。が、それでも作業は終わらずに土曜の朝まで持ち越す事態に。
ボランティア参加で貰ったTシャツがこちら
洗濯して吊るしただけでしわっしわの状態ですが、公式販売されてるのは黒と白ですが、色がネイビーで袖の通し番号が無いVer.になってます。
ボランティアスタッフの中に和田周りの人がいて、大声でアーティスト批判したり、話ながらで作業が遅くてチラシのとり方も雑だったりでちょっと迷惑だったかな……
予備日で作業時間も1時間弱の二日目だけに参加してTシャツだけもらっていくのはどうなんだろう?
次回もあるなら、しっかり出席とって、応募事項に二日間参加可能って入ってるからフルで参加するか、せめて初日参加で参加特典配布とかにしたほうがいいんじゃないかなぁ……と思ったり。
これは追々公式にもメールしてみようと思ってます。

初日EDGE・深夜MIDNIGHT・二日目PLIMALという三部構成で、私は深夜と二日目に参加。
ライブ会場はZEPP TOKYOだったんですが、船の科学館で各ブランドがTENGAに輪を投げる輪投げや、20m射的や、放送コードに引っかかるような食品を販売したりするカオスイベントが行われていて、初日のボランティア後はそこで時間を潰していました。

EDGE開催時間には船の科学館でもニコ生の映像が流されていたのですが、このままでは俺は眠くて死ぬと思い、その場で仮眠をとることに。

EDGE終演後の船の科学館での打ち上げ乾杯イベントに参加し、船の科学館でのイベントが終了したのが21時。
MIDNIGHTの開場が24:30。この3時間30分をどうするんだ!!
悩んだ末にその辺のベンチで寝てましたがこれがいけなかった。

風邪引いた!

スーパー寒気に襲われ、冷や汗かきながら、鼻水がずるずる。
それでも開場時間近かったのでコンビニでティッシュを買い、入場。
番号が早かったためMIDNIGHTのTシャツ買えましたが、どのくらい作ってあったんだろう?

MIDNIGHT開演!
全てが素晴らしかったです!!
まずはオータムリーフ管弦楽団

存在は知っていましたが、演奏を聞いたのは初めてでした。この曲をやったわけではないですよ!
終末のフラクタルのJAZZアレンジっぽいのが凄い良かった。
これは定期演奏会に予定があえばぜひ行ってみたい。
オータムリーフ管弦楽団:定期演奏会詳細
10月28日(日)にやるそうなので興味ある人はどうでしょう?凄いです。

次の出番がouterですよ!outer
これが実は猫撫ディストーションのOPしか知らなかったんですが、もうノリノリの演奏の数々。
深夜2時過ぎの眠気なんて完全に吹っ飛びました。
そして最後にはやってくれました。ライブでやるのは初めてというこの曲。

猫撫いいよね。

3番手はminori
何も言うことは無い!切り替えてこ!
とにかく面白かった。天門さんがメロ忘れてきちゃったり、とにかくぶっつけ本番すぎたり。
それでも凄い演奏でした。
そして後半30分は北半球おっぱいさんこと原田ひとみさんが出てきて、次の日もTGSのでイベントがあるというのに、素晴らしい歌を三曲も。それよりパンツはちゃんと穿いたんでしょうか?

4番手の侘び寂び音選手権についてはなーーーーーんにも言うことない!
馬鹿すぎるwww

そして最後が超コラボバンドライブですよ。
メイドさんロックンロールとか、行札・新選組とか、いとうかなこが巫女みこナース歌ってるとかカオスすぎる!!なにこのイベント半端じゃない!!MIDNIGHT最高!!

そして夢から醒め、PRIMALは昼からなので一旦帰宅したのですが、この間冷や汗流しっぱなしです。
そして帰り途中に人身事故で電車が1時間とまる!なにこれ!最低!切り替えてこ!
9時過ぎに帰宅し、薬飲んで仮眠取って、起きて薬飲んで再出発というハードスケ。

整理番号も2000番台と遅かった為、開演20分前に到着して入場。
一般ゾーンは一杯だったので、オタ芸ゾーンの右側に陣取って開演を待つのみ。
本番中は周りに結構余裕あったので、縦に横にのりまくってました。

そしてPRIMAL開演!
一発目に出てきたのが
CIRCUSです!ずるいよ!一発目にD.C.3とかずるいよー。
yozuca*さん最高だよー 。
どこのブランドさんから来てもずるいんですけどwww
曲は何度も聞いてるけどまだD.C.3はクリアしてないんで早くやらないと!と焦る気持ちが生まれる。

続いて登場がLump of Sugarですよ!!
ave;new feat 佐倉紗織&kiccoさん!
高まるねー!タユタマが曲はわかるし絵もわかるけどタイトルが全然思い出せない状態に陥って凄いモヤモヤしてましたwww
佐倉紗織さんの声はいつ聞いても窓ガラスが割れそう。

三番手はブランドではなく桃井はるこさんが登場!
music as muse、Let me Love you、いっちゃえ!ぽぽたん、うたまる絵描き歌というスーパー謎セットリストwww なんだよこれwww
毎回思うけど、モモーイは盛り上げるのが凄く上手い。曲中からMCまで完成されてるものがあるとおもう。ああいう部分が本当に素晴らしいよね。

次のブランドはNavel
 SHUFFLE!は本当にいい作品ですわ。YOUとか名曲すぎます。
そして俺たちに翼はないですよ。名作です。jewery tearsの素晴らしさといったら。
涙でてくるよ。凄い!

続いてのブランドはFrontwing
グリザイア→カナリア→グリザイアと。
カナリアとかやばい。涙腺ものですよ。
しかも社長と飛蘭で一緒に歌うとかなんなのよ。もうだめ。


続いて登場が上原れなさん。
Heart to Heartから始まって、その後はWA2を3連発という何それ!素敵!
超聞き入ってました。れなさんいいよー。

お次はアリスソフト
ブランド紹介の時の曲がランスのアレで、それだけで超高まった。
そしてセトリも素晴らしすぎ。
get the reglet over!→The Engaged Fortune→風のように炎のように→A night comes!
完全に殺しにきてる。まさかbambooのラップが聞けるとは!
大番長のOPが聞ける日が来ないかなーチラッチラチラッ

トリは勿論Key
RitaさんのLittleBusters!→Alicemagicからの多田葵のHarvest→Bravesong
正直締めの曲がBravesongはどうなの?どうなのよ?と思わずにはいられないけど、素晴らしい歌声でした。

そしてアンコールが……
恋のミルキーウェイ

去年から何倍もパワーアップして本当に凄いイベントになりましたね。
美少女ゲームの音楽だけでこれだけのイベントが開かれるってのは本当に嬉しい。
好きで良かった。
2回縛りがあるみたいなんで、次あるならかなりのメーカーが入れ替わるんじゃないかな?
個人的にはPULLTOPとか、AXL、Purplesoftwareあたりに出てもらいたいなぁ……
でも次を開くためには資金がいる。今回もかなり厳しかったのが現状みたいですね。
みんなでOVERDRIVEの新作を買いましょう。

僕が天使になった理由を買いましょう。

2012年9月10日月曜日

ユエラエースを組んでみた

先日購入したファンタズマゴリア6.0を使用した、神採りアルケミーマイスター主体のユエラエース【ワントップ敏殴り】デッキを組んでみたので、レシピを書いてみようと思うです。
まだデッキ構築に慣れてないので荒削りなのはご愛嬌。

【エース】
ユエラ

【キャラクター/26枚】
ウィルフレド・ディオン×4
水精 水那×3
セラヴァルウィ・エンドエース×3
第八位天使 メロディアーナ×3
狐炎獣 サエラブ×3
歪魔 ミレーヌ・プロア×2
妖狐 狐伯蓮×2
能美クドリャフカ×2
大音灯花×2
フィオネ・シルヴァリア×2

【イベント/22枚】
昇格(ショッピング)×4
クリスマス×4
手当て×3
おしおき(幽閉)×3
修行×3
指圧×3
既視感×2

【アイテム/3枚】
リムジン×2
専属ウェイトレス×1

【バトル/9枚】
敏武×4
敏知×3
敏器×2

EXはまだ悩んでプレイごとに入れ替えてる状況
目の保養、最後の空、なでしこ喫茶、変顔あたりをよく使ってるかも。
基本はユエラのワントップで前衛は受けたり補助したり回復したりの要員。
とにかくまずは何が何でもウィルを場に出す!
後はセラウィ、灯花、クドを出せるとクドで受けたりセラウィと灯花で回復回すなど出来て守りやすいかな?
残り1枠に武受け引けて余裕あればフィオネを。それ以外なら水那出して追加1点出していくか、サエラブでワンチャン殴りに行くか、メロディアーナで守りを上げるかを選択していくのが理想形。
守りにはクリスマスを握れていれば知器600穩500まで見られるのでうまく受け回していきたい。
握れていない時にはクドに頑張ってもらう!

まだまだ荒削りな状態なので、回し慣らして、洗練させていきたいところ。
コメントなどでのアドバイスもお待ちしています。

2012年9月7日金曜日

ハートオブクラウンで遊ぼう


偉大なる皇帝の突然の崩御――
後継者候補は七人の姫君!

今回はデッキ構築型カードゲーム「ハートオブクラウン」を紹介しようと思います。
これは同人サークルFLIPFLOPsさんが制作している非電源ゲームです。
ドミニオンを基礎に、色々とルールを追加したようなゲームになっています。

ドミニオンであれば、リソースを集め、行動カードを集め、後は勝利点を集めるだけ。最後に点数の一番高かった人の勝利!という形でゲームが進められていきます。
ハートオブクラウンはそこに二手間程加わります。
領地(リソース)を集め、行動カードを集め、姫を擁立し、継承点を集め、継承点を姫に捧げる。
ドミニオンでは買うだけで良かった勝利点ですが、ハトクラでは継承点を買ったあと更に1アクション使用して姫に捧げなくては勝利に繋がりません。
また、姫は様々な特殊能力を持っているため、どの姫を擁立するかによって戦略がそれぞれ変わってくる点なども非常に面白いと思います。

 これが姫カードになります。姫を擁立するには6コスト分の領地が必要になります。
姫の擁立に使用した領地カードはコストの高いものから3枚が直轄地となります。
この直轄地には手札にある行動カードを領地のコストより低いものであれば、キープすることが可能です。これにより、そのターンは使わないけど後々使いたい物などを使いたい時に使えるのです!

コレが行動カードです。説明文の右や下に矢印のマークがあります。コレがカード使用時の残りアクション数を示す連結マークになります。
右に矢印があれば、そのカードを使用後に続けてもう一枚まだカードの使用が出来るという状態です。
写真の歩兵大隊のように矢印が無い場合は、このあとカードを続けて使用することは出来ません。
しかし港町のように下にも矢印が出ていた場合はそこから更にカードの使用が可能です。

これは領地カードです。ドミニオンでいう所のリソースカードですね。コレを使用して行動カードや継承点カードなどを購入していきます。
農村は初期手札のみに各自7枚ずつ存在し、姫擁立時に農村を使用すると継承点が1枚につき-2点されてしまいます。
擁立時は直轄地となり、行動カードのキープが出来るので、出来れば大都市や都市で擁立したいところです。 

コレが継承点カードです。姫擁立後はこのカードを姫にセットしていき、20点集めて戴冠式を宣言します。そのターンに他に20点に達する人がいなければ勝利となります。
他に20点に達する人がいた場合はサドンデスとなり、先に30点に到達したほうが勝利となります。

このような形で非常にざっくりですが紹介してみました。
個人的にはドミニオンよりもこちらの方が非常に好みです。
デッキ構築型カードゲームが好きでまだやったこと無い方は是非どうでしょう?

ハートオブクラウン~Heart of Crown~
FLIPFLOPs
売り上げランキング: 12474

2012年9月6日木曜日

31冊目「ナナマル サンバツ」


ニューヨークに行きたいかぁぁぁ!

今回は、今日最新刊まで一気買いしてババッと読んだ「ナナマル サンバツ」の感想をば。
著者は漫画「サマーウォーズ」なども手がけた杉基イクラ

主人公・越山識は、ひょんなことから新入生歓迎会で「クイズ研究会」による早押しクイズ大会に参加することになる。
隣席の競技クイズ経験者・深見真理の押しに圧倒され、最初は戸惑うばかりだった識だが、彼女の押しを見ているうちに、「早押しクイズの問いには答えを確定できるポイントがある」ことを理解する。そして知識と推理を駆使して難問に正解し、それまで経験したことのない感動を得る。
その後、真理に知識量を見込まれ、新入生向けのクイズ大会に誘われた識は、そこで0.1秒を争う「競技クイズ」の世界を目の当たりに。大会で出会った御来屋千智の実力に圧倒されながらも、識は競技クイズにのめり込んでいく。 (Wikipediaより)

高校生の競技クイズ漫画という狙いがピンポイントすぎる作品。
タイトルになっている「ナナマルサンバツ」というのはクイズの形式の1つで、七問正解で勝ち、三問不正解で失格というルールのこと。
自分もクイズが割と好きで、小学生の頃から高校クイズなどよく見てました。高校に入ってから周りの人に「高校クイズでようぜ!」って誘ったけど、誰も興味を示さなかったのは悲しい思い出です……

最初は内気で、早押しのボタンも押せない主人公が段々とクイズの世界にハマっていき、負ける悔しさを覚えてよりクイズにのめり込んでいく。そんな作品。
文化系だけど熱い!そういう漫画の典型とも言えるような展開。
読み進めながら、実際に自分で解答を考えながら読むと二倍楽しめます!!
早押し問題ではどの段階で、その先の問題を予想(想像)出来ると判断してボタンを押すのかの技術の話などもありなるほど!と思うこともしばしば。

クイズ好きは勿論、高校生クイズなんかを楽しんであの頃楽しんで見ていた人も、熱い部活の話が好きな人も、色々な人にオススメ出来るような作品じゃないかと思います。
今、クイズが熱い!!

ナナマル サンバツ (1) (角川コミックス・エース 245-4)
杉基 イクラ
角川書店(角川グループパブリッシング)

2012年9月2日日曜日

日々の雑談 その6「NEXUS7とPhantasmagoria6.0買いました」

今日、B.G.M Festival MIDNIGHT PARTYのチケットが届きました!
OVERDRIVE代表のbamboo主導で昨年始まったこのライブ。去年参加して非常に楽しかったので今年ももちろんチケット購入。しかし深夜の部のみ。
今年は2Days+深夜の3部構成ですが、昼間とかは船の科学館駐車場の方で楽しんでみようかと。
ちょっと体力持たないのでwww深夜以外は後々ニコニコで楽しませてもらおうと思います。
整理番号300番手前だったので、そこそこいい数字じゃないかと。
私にしては珍しい!!



NEXUS7を購入しました。
7月29日に一度注文していたのですが、8月半ばになっても発送されずにキャンセル。
今月少し懐に余裕がありそうだったので、在庫のある1shopmobileで注文したら2日で届いた!
2chとか見ててもGoogleWaletの支払いでクレジットカードが通らない事がよくあるみたいで、面倒臭いことにならないか心配だったけどそれも一発で通りなんなく輸入できました。
送料30$と受け取り時の税金支払など含めて16GBモデルで28000円強ってところ。
携帯はiPhoneなので初のAndroid端末で色々調べたりしてる。
ウィジェット関連は色々いじれるみたいなので、追々自由にやっていきたい。
今はまだとりあえず何か設置しましたって感じの状態。

大きさは片手で持つのにしっくりくる凄く丁度いいサイズ。
ソフトキーボードも両手で持って打つと親指で無理なく全面カバーできるので非常に押しやすい。
これは中々いいものです。



新規制がかかり、離脱者が増え、クソゲー臭が濃くなってきたヴァイスシュヴァルツ。
何故かファンタズマゴリアに流れる人が増えたので、一度やめてたけど復活しました。
Ver6.0購入して、はつゆきさくらの綾エースデッキを作ってみた。
追々、ドラクリの美羽エースと神採りも作ってみようとは思ってる。神採りはみんなミレーヌかユエラだろうから別のキャラエースにしたい。最有力は狐伯蓮。
しばらくははつゆき回しつつ、みーこエースも遊ぶ形でファンタに慣れていきたい所存。



RED DRAGONの二巻が今月発売されます!
楽しみ!

RPF レッドドラゴン 2 第二夜 竜の爪痕 (星海社FICTIONS)
三田 誠 虚淵 玄 奈須 きのこ 紅玉 いづき しまどりる 成田 良悟
講談社
売り上げランキング: 483

2012年9月1日土曜日

30冊目「大日本サムライガール2」

今回は「大日本サムライガール2」の感想をつらつらっと

「私、守銭奴なんです。お金が好きなんです!」
アステッドプロとの騒動を経て日本中の注目を集める存在となった日毬は、芸能界に復帰し、飛ぶ鳥を 落とす勢いでトップスターへの階段を登り詰めていく。
一方、颯斗はプロダクション拡大の次なる一手として、新人アイドルオーディションを開催する。普通の アイドルなんていらない――!
そんなコンセプトのもとに殺到した多数のアイドル志願者の中、たった一人、異彩を放つ少女が現れるのだが――!?
目的は政治の頂点、手段はアイドル――。
至道流星の本気が迸る、“政治・経済・芸能”エンタテインメント、第2弾!!


という感じの2巻です。
うーん、1巻に比べるとあっさりさっぱりすっきりしすぎて微妙でした。
1巻は凄い尖っている感じで、日毬のキャラもあってインパクトも強かったんですが、2巻の新アイドルは結局の所、ただ優しいだけの普通の子という感じで……。
1巻のような感じを期待して2巻を買って読むと、肩透かしをくらうかと。
日毬の人気拡大によって事務所が大きくなり、新しいアイドルも所属。そして今後へのステップアップの為の話と考えて、3巻以降の大きな流れへの準備段階であるという感じ。
とりあえず現状、新アイドルの朝霧千歳のインパクトが弱すぎるので次以降どんな扱いになるのかが気になる。さっさとお姉ちゃん引き込めばええねん!

まぁ、次巻に期待しましょう。というのが総評。

大日本サムライガール 2 (星海社FICTIONS)
至道 流星
講談社
売り上げランキング: 1756