2012年11月21日水曜日

41冊目「冴えない彼女の育て方 2」


今回は11月20日発売のファンタジア文庫「冴えない彼女の育て方 2」を読んだのでサラッと紹介。
1巻の時の感想はこちら23冊目「冴えない彼女の育て方」

紆余曲折を経て、動き出した我らがゲーム制作サークル。
ついに俺、安芸倫也のクリエイターとしての栄光の日々が始…「何言ってんの、今月末までにキャラデザなんて無理!」「時期が悪かったわね。ちょうど新作の執筆に取りかかってるの」「や、約束したよな二人とも?ちゃんと俺のゲーム制作に協力してくれるって!」「確かにやるとは言ったけど、まだその時期の約束まではいてないでしょ?」「つまり、私たちがその気になればゲームの完成は10年20年後というこ とも可能だろう、ということ」「どうやってゲーム作るのこのサークル!?
メインヒロイン育成コメディ、いきなり波乱の第2巻。

まったく特徴のない同級生の加藤恵とのてんやわんやなGWを送ったその後の第二巻。
倫也と先輩の過去の繋がりとか、恵とのデートイベントとか色々盛りだくさんです。

1巻は正直微妙でした。しかし、今回の2巻は非常に面白かった!
1巻の時は会話のテンポが良いだけで、特に引き込まれる部分もなく気付いたら一冊読み終わってコレといって良かったと思う部分もなく……って感じでした。
2巻も会話がいいのはもちろん、話の盛り上げ方もよく、後半に行くに連れてどんどんと興味をそそられるというか、次はこの娘がどんな反応をするんだろう?と思わせられるというか、読んでて楽しくなっていきました。
次は英梨々との関係性がちょっと掘り下げられるのかな?と思わせられる内容でもあった。
基本フラットだけどふとした時が可愛すぎて恵ちゃんずるすぎるで……

1巻で切ろうかな……と思ってた人は、是非2巻まで手にとってみて貰いたいです。
これで駄目だったら元々あってなかったんだと思いますが、お!次も買おうかな?と思うようになる人もきっと多いはずだと思いますので、悩んでた人は是非読んでみて下さい。

冴えない彼女の育てかた 2 (富士見ファンタジア文庫)
丸戸 史明
富士見書房 (2012-11-20)
売り上げランキング: 23

0 件のコメント:

コメントを投稿