2015年5月24日日曜日

Chaos:想いを伝える「白河 ことり」デッキ

 そこそこ面白い新作あったので、そのうちラノベの記事も更新できたらと思ってたりします。それより右側のサイドバー更新しろって話だが……

 デッキレシピ
 パートナー:想いを伝える「白河 ことり」
 キャラ(28)
 “雪月花”悩殺ポーズ「花咲 茜」×2
 大好きな笑顔「朝倉 音姫」×4
 “雪月花”みんなでお弁当「花咲 茜」×4
 想いを伝える「白河 ことり」×4
 天真爛漫「芳乃 さくら」×2
 憧れの幼稚園「桜内 桜姫」×4
 恋する乙女「森園 立夏」×4
 荒々しい食事「エリザベス」×4
 イベント(18)
 よろめく立夏×2
 叶えた願い×2
 始まりのプレゼント×2
 魔法使いの再会×2
 ことりの歌×4
 エルニーニョ絵梨奈の明日の目覚まし予報×1
 初めての料理×1
 立夏の気持ち×2
 初日の出に誓って×2
 セット(4)
 思い出の一枚×4
 エクストラ(10)
 “雪月花”メイド服でご奉仕「花咲 茜」×3
 今年もいつも通り「朝倉 音姫」×1
 新しい日常「桜内 桜姫」×2
 まっすぐな答え「森園 立夏」×2
 ねぎらいの言葉「エリザベス」×1
 枯れない桜×1

 見ての通り、先日発売されたD.C.のブースターに収録されているRRことりを使ったデッキになります。ことり可愛い!最高!赤い髪最高!
 シングルで揃えても安いとこ探しながら集めていけば、おそらく全部買っても15000円以下に出来るんじゃないかと思います。コスパ大事!
 各パーツ採用理由などをつらつらと。

 ・「白河 ことり」
 能力はひとつしか持っていないが、イベント使用からの即回収によって、バトル中でも使用したイベントカードをバックヤードに除去されてしまう危険性が無いことが他の回収パートナーと比較した際の最大の利点。また、セット系パートナーに対しても、割った直後にそのセットカードをバックヤードに送ることが出来るため、控室からセットし直される事無くセットを割っていくことが出来る。
 欠点は貫通を付与しても攻撃力自体は高くは無いため、他の要素を絡めないとアタックによるダメージを通すことは出来ない。フレンド含めた2パンもしくは上昇能力を組み合わせること。

 ・「花咲 茜」
 ダ・カーポにおけるリカバリーキャラとして他のプールと比べても非常に優秀なネーム。
 小型は初手出しとしては強くないですが、特徴回収能力によって控室に2枚以上の「花咲 茜」が落ちている際に、回収からエクストラレベルアップと繋げる事が容易になっている。
 中型は言わずもがな。登場時3上昇振りからエクストラに繋げることで大幅な攻撃力上昇を実現!!減少メタ能力のおかげで、相手の盤面次第ではそのまま居座ることで終盤の減少ショットの気配などには抑止力としての役割を持つことも。

 ・「朝倉 音姫」
 1ターン目登場から桜使用でエクストラ登場に繋げる事が出来れば即座に攻めの姿勢を作ることが可能。しかし、バトル中の焼きが増えたことで仕事出来ないことも多く、そうした相手にはエクストラ登場させずに居残った方がパートナーの攻撃力をあげられるため状況次第。
 エクストラはパートナー能力とも噛み合っており、まぁ2体でアタックすればダメージとれるっしょ?みたいな感じにはなる。リカバリー力は比較的高めの構成になっており、返しで表向きで居る必要も特に無いため、パートナー共々裏向きになってもまぁいいかって感じでダメージ通せるなら積極的にアタック。

 ・「森園 立夏」
 とにかく強い。バトル中3焼きによって相手のアタッカーを落としたり、打点を通せるようにしたりと焼きメタいなければやりたい放題。エクストラ使い回しが可能なので「桜内 桜姫」のエクストラを使いまわすことも出来る。えらい!
 自身が8/4もしくは4/8になれるため、アタックキャラにもガードキャラにもなれる万能性。音姫が出ない場合や、エクストラが焼きで裏向きにされるような状況ではパートナーに貫通を付与する役目も担えるのでデッキの要ともいえる。

 ・「桜内 桜姫」
 ドロソであり、防御キャラ。《魔法使いの再会》で耐久3上昇からパートナー能力で《魔法使いの再会》を回収し、パートナーも耐久3上昇選択で比較的守りの固い盤面を作ることができる。これだけで攻撃14の貫通まではダメージ0に抑えることが出来るため、打点をもらいにくい。

 ・「エリザベス」
 エクストラ登場によってこのデッキ唯一の焼きメタ。恒常的に焼いてくる相手には登場させたい。それ以外ではあまり登場させる場面もないが、小型でリカバリーも出来、パートナーの足りない数値を補うことも出来るので出せると便利。

 ・「芳乃 さくら」
 採用枚数は少ないがそれでも仕事が出来る。キャラ自体がさくらを除くと26枚と少ないため、引き込むためのドロー能力。「桜内 桜姫」を表にすることが出来る防御能力と2枚採用でも十分に仕事をしきれるカード。

 まだまだ調整中ですが、こんな感じ。よければ参考にしてみてください。